TOPページ 酒販店向けBacchus 酒販店向けDion 飲食店向けソフト 顧客管理ソフト
流通業向けソフト その他の業種向けソフト レジスター 情報のページ 消耗品のページ
ここでは、東芝テックのMA/FS-1955、MA/FS−2055などの機種の設定方法などについて解説していきます。
中小・零細小売店の方が、経費を削減するために中古のレジスターをヤフオクなどで落札したけれども、自分の店の仕様に合うように設定出来ない。 そのような方が自分で設定できるように、東芝テックの特定の機種について解説していきます。

なお、リサイクル屋さんなど、業者さんがこのサイトを利用される一切の行為をお断りいたします。
解説する予定のレジスターは、1955シリーズ、2055シリーズ、1550シリーズ、660シリーズ
内容は、レジスター本体の設定、設定ツールの操作方法、レジスターと設定ツールの接続方法、設定ツールのダウンロード
POS可能な機種については、POSにの設定を詳しく解説します。
  
MA/FS−1955シリーズ   設定の解説ページへ(クリックしてください)

MA-FS-1955の機能(1955シリーズでどんなことが出来るか)
FS−1955
 

MA−1955

 
 
■部門 99部門
■単品数 最大 約40000単品(POS仕様時)
■カードシステム 可能
■フラットキーボード  90
 
■部門 99部門
■単品数 最大 約40000単品(POS仕様時)
■カードシステム 可能 
■フラットキーボード  なし
MA/FS-2055シリーズ 
FS-2055

MA-2055

 ■部門 99部門
■単品数 最大 約40000単品(POS仕様時)
■カードシステム 可能
■フラットキーボード  90
■部門 99部門
■単品数 最大 約40000単品(POS仕様時)
■カードシステム 可能 
■フラットキーボード なし
 MA−FS−1550シリーズ
FS−1550
 
MA−1550
 
■部門 40部門
■POS仕様 可能 (POS時 10,000 単品)
■フラットキーボード 90
 部門 40部門
■POS仕様 可能 (POS時 10,000 単品)
■フラットキーボード なし