TOPページ 飲食店・惣菜店向け
ソフトウェア
酒屋・酒類販売店向け
ソフトウェア
東芝テックユーザー向け
ソフトウェア
スーパー・コンビニ向け
ソフトウェア
その他の業種向け
ソフトウェア
レジスター販売 POSシステム
飲食店日次損益管理(多店舗用)

価格 32,400円(税込み


 
DEMO版ダウンロードののページへ
■プログラムを起動すると、最初に開く画面です。

■この飲食店日次損益管理(多店舗用)の特徴は、画面を 横方向にスクロールして、必要な数字を入力、損益、集計 表も、スクロールしてみます。これは必要な数字を目で追 っていけるように作成したためです。

■図、左下の画面を見てください。シート別に各店舗のデ  ータ入力、損益集計表の作成印刷が行えるようになって います。

■管理可能店舗数 制限ありませんが実務的には20店舗  ほど。(60店舗までは試したことがあります)

■1店舗あたり
  社員数15名・パート数15名、食材買掛先12社、
  飲料買掛先3社、消耗品買掛先5社
  食材現金仕入先3社、飲料現金仕入先2社
  消耗品現金仕入項目 4項目
  
■各店舗の合計は集計出来ません。
■各種設定項目画面です。

■銀行借入金1から支払元金2まではタイトル変更出来ません。損益分岐点もタイトル変更不可

■黄色のセル部分に入力を行います。

■各項目の印刷は、この画面右下の項目にチェックを入れ て印刷します。

■左の図で、日本太郎1/2となっているのは、日本太郎が 2店舗を兼務してしている前提での入力になっています。

■月給の欄は社員にかかわるすべての人件費(社会保険  などの会社負担分を含む)を入力してください。
■入力が可能な社員数は15名


■パートの勤務時間入力画面
■買掛食材入力画面

☆飲料の買掛仕入先  3件
☆食材の買掛先    12件

■仕入先別に1日の仕入金額合計(税抜き)を入力
■買掛消耗品入力画面

■消耗品買掛仕入先件数 5件
■項目名(タイトル)は変更可能です。

■フード(食材)現金仕入 3件

■飲料現金仕入      2件

■消耗品・雑費現金仕入 4件
■日次損益集計表
■日次損益集計表